基本、祝日は営業してます。タウンエースの整備2013年01月14日 23時20分

巷は祝日&成人式ですが、当社は営業日(笑)
特に田原市は、昨日「成人式」を行ってくれましたので
ウチの娘も着飾って奥様と行ってきましたしイベント的にも問題無し
ただ・・・天気予報以上に荒れた天気のおかげで、
雪は降らなかったまでも、渥美も相当寒く(冷たく)て
車体下部の高圧洗浄から手が動かなくなる気温にはまいりました(汗)

そんな中入庫頂いたのは、平成1年式のタウンエース
車体の錆も進行していますが、現役なので不具合部分の修理です

まず交換するのはこちらのステアリングシャフトと
右側に見える円盤型のカッフリングと言われる部品です
昨年ガタの兆候があった為、入庫前に部品は揃えておきました
フロントギヤボックスをずらしつつ、早速交換作業に入ります。

交換途中の写真は無いですが、交換完了(笑)
分解前に合いマークを付けてセンターがずれないように注意です

そしてこちらも、昨年ブレーキテスターで重さ感じたフロントブレーキ
今年再度の確認ですが、やはり引きずりの重さが出ていますので
とりあえず用意しておいたキャリパーのインナーキットでしたが
分解時期とみて、キャリパーを外して交換作業に入ります

取り外したキャリパーからピストンを抜きます・・・が
やはり固着のため、ブレーキフルード逆流して霧状に吹き出したり
苦労しつつも何とかピストンが抜けました、ガム質こびり付き状態です

この程度でしたら、洗浄&研磨すれば問題ないレベル
ペーパーの番手を変えながら、円周方向に研磨仕上げます

シリンダー内部はまず、古くなったグリスなガム質部分と
全体に盛り上がっている錆を削り落とした後、ホーニングします

何度か磨いていきますと、この位までキレイになります
クリーナー洗浄してエアーブローで乾かし、シールキット組みます

シール&ピストン組み込み、ダストブーツも装着
スライドピンホールにもグリスアップしてブーツをセットして完成

今日は指先が動かなくなるほど寒くなっちゃったので、ここで終了
巷の雪景色と思えば、渥美はまだまだ良い環境なのですけどね(汗)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2013/01/14/6693084/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆