ホンダ N-ONE ターボ試乗♪、当社のMOVEはいつ届く!?2013年01月10日 14時10分

先日頂いたある車の商談の為、担当セールスが来た時
N-ONEターボに乗っていたので早速試乗させて頂きました(笑)

NAエンジンでは少し騒がしいと思っていましたが
このターボエンジン車ですととても静かに感じられますが
それもそのはず、加速も余力有りまくりで踏み込まなくても良いし
60km/h位で走っていても、エンジンの回転数は2000rpm程で
CVT以前の一般的な軽なら、3000rpmは当たり前でしたからね(汗)

足回りは硬さを感じないギリギリの線
ホイールベースもFitより長いので、安定性も良いですし
正直一般使用なら完全に硬すぎだったFitより好印象です

加速もPOLO並に低回転で効くターボのおかげで、
軽と言うより、1300~1500ccの普通車に乗っているくらいの感覚
しかもこれでecoモード・・・通常モードだとホイルスピンする程らしい
って、試乗から帰ってくる前に行ってくれれば試したのに!!(爆)

後、ステアリングは意外に落ち着いた味付け
パキパキと曲がる印象ではありませんでしたので、
フィットと比較してN-ONE買われる方が居るというのも納得

4人+荷物な使い方はあまりお勧めできませんが、
3名までならリヤ座面跳ね上げられますし"アリ"ですね
後は・・・150万円オーバーな価格ですか(コレpremiumだったんで・汗)

実は当社でも、スマートアシストが搭載された
新型MOVEカスタムののデモカー発注しておりますが、
ターボモデルではないので、直接的な比較は出来ないまでも
車の特徴みたいな部分で、差別化出来れば良いかと思ってます

何せ今回は燃費云々以上に
◆スマートアシスト搭載
(20km/h以下での緊急自動停止や、前方に障害物があると
飛び出し防止の為エンジンの回転が上がらない機能
信号などで前方の車がスタートした事に気が付かないと
ブザーでお知らせしてくれる機能、スリップや横滑り防止機能等)
◆ローダウン+前後スタビライザー装着による安定性向上
◆フロントブレーキ容量拡大(12インチ⇒13インチ)
◆30系プリウスと同じくLEDヘッドライトを採用(カスタム)等

マイナーチェンジとは思えない程変更されましたので
期待はしているのですが、NAエンジンは辛いかなとも・・・
試乗もOK&お安く販売も出来ますので、ご来店お待ちしてます♪

ゴミ分別と登録から14年の初代ハイゼットカーゴの入庫2013年01月10日 22時33分

昨日朝は自治会として資源ゴミの分別回収
今朝もペットボトルやプラ容器の分別仕分け参加しました
指定日に合わせ分別持参してくださる方が大多数だとは言え
夜間指定時間外にそっと置いていくような、いつまでも無くならない
心無い方々のゴチャマゼゴミの量が多いのも事実・・・

片づける自治会は基本ボランティアだと知っているのでしょうか!!
醤油などは中を一度水通しして洗う、ペットボトルもプラキャップを取り
プラ容器などと共に別の袋に入れて分別して、決まった袋に入れる
この程度の決まり事が出来ない大人が存在すること自体情けないです

帰社後はこちらの車両の整備、初代ハイゼットカーゴです

登録から14年、初代の詰めの甘さか
ブレーキマスターの根元から液漏れがあり錆が発生してます

エンジンが温まると異臭が・・・原因はカムをカバーしている
タペットカバーのガスケット劣化によるオイル漏れで
漏れたオイルが下のエキゾーストマニホールドに垂れてくすぶり
じりじりと燃える時に出る臭いでしたので、洗浄してガスケット交換

下回りを確認すると、フロントサスペンション
ロアーボールジョイントのゴムブーツが破れていました

こちらは定期交換…少し超えていましたが、LLCの交換しました

ラジエターのプレッシャーキャップもカスがついて
密封性含め本来の性能発揮できませんので交換いたします

そしてロアーボールジョイントです、ジョイントを取り外して確認
内部の磨耗や錆は問題無し、グリスを交換してブーツ取りつけます

ダイハツのブーツは打ち込みタイプ、
ジョイントに打ち込みしっかり固定して元通りに組み直します
アーム取り外すとき邪魔なため外したハブキャップも装着します

次はタペットカバーのガスケット交換
イグニッションコイルやインジェクターのコネクターなどを外して
固定ネジを緩めて、カバーを取り外しゴムシールを交換いたします

2-6㌔/日の使用が多いので、シビアコンディシション扱いの車で
エンジンオイルが温まらない問題がある割には、汚れはそこそこです

でもガスケットはすでに硬くなってきていましたので
面にかかる力が無くなり、オイルがにじみ出てきていたようで
ガスケットシール交換して、元通りに組み付け再度洗浄で終了です

距離的にはまだ余裕がありますが、年式と材質的な部分考え
少し早めにタイミングベルトも、テンショナー共交換させて頂きました。

ベルト交換して偏心固定のテンショナーベアリングを動かし
ベルトの張り具合の調整をした後、カバーや他の表側ベルトを
元通りに組んで、ベルトの調整をしましたら完成です

エアークリーナーエレメントも汚れが来ていましたので交換

途中途中、ご来店下さったお客様の依頼仕事こなしつつ・・・
各ピットサービス含め、色々とメニューが重なった為、
ブレーキマスターの漏れは帰社後に交換作業です
◆当社MAP 携帯用QRコード◆