アトレーワゴンの車検と、GT-Rお預かり2012年11月29日 23時30分

本日お預かりしてきたのは、
先日フット式パーキングブレーキを踏んでいた事に気づかず
結構熱が入ってしまったとので確認して欲しいとのアトレーワゴン

リフトアップしてタイヤを取り外し、早速リヤブレーキを確認
正直今までも同じ事をしてしまったお客様はいらっしゃいまして
ハブ内部のグリスが全部熱で流れたものや、内部のバネに熱が入り
バネとしての性質が無くなってしまったものなど多々ありましたが
こちらのアトレーは、シューが黒く炭化している事もなく
バネも問題無し、唯一ピストンブーツに熱が伝わった形跡は有り
カップキットでの交換をさせて頂きます。

ピストンカップの交換作業、グリスにも劣化がありましたが
こんな時当社で使っている沸点の高いDOT4のブレーキフルードが
ペーパーロック(フルードの沸騰)抑制効果を発揮していたかもです
無論今回も、DOT4のブレーキフルードでエア抜き&フルード交換です

エアークリーナーのエレメントは真っ黒でした

スパークプラグも丁度交換時期

既に交換時期を過ぎていたエンジンオイルやワイパーゴム共々
スパークプラグも交換させて頂きました。


本日は、明日作業させて頂く
こちらのR32GT-Rをお預かりいたしました
とある部品の交換なのですが、ある意味定番らしいですね
明日作業し夕方お渡しできるよう進めさせていただきます。
当時最強だったGT-Rも、ある意味ビンテージカーの部類に
入ってきましたね、大切に乗り続けてほしいものです♪

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2012/11/29/6653587/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆