スープラのパワステ修理仕上げとお気に入りアイテム2012年11月01日 21時34分

タンク⇒ポンプまでのホースが届きましたので
キレイになったタンクを装着し、パワーステアリングフルードを注入
その後はパワーステアリングフルードをタンクに充填し
運転席に座りエンジンをかけないまま、ステアリングを左右一杯
ロックtoロックまで何度も回し、フルードを移動させてエアー抜きします

タンク内のフルード油面が下がらなくなってきたら
ここでエンジンを始動して、更に細かいエアーが出なくなるまで
しっかりとエアー抜きをして、フルード量を合わせて完了


その後試走して、異音がしっかり消えていることを確認
無事に納車と相成りました・・・が

今の車でしたら、24万㌔程度の距離でこんな故障はありませんから
やはり、新車登録から25年と言う経年劣化が効いているのでしょうね

とは言え、K君が乗り続ける限り整備させて頂きますので
不具合が出たら、遠慮なく言ってきてくださいね。

こちらは先日から活躍しているフラッシュライトで
歳と共に暗い箇所や時間帯や辛くなっているオイラには必需品
今までは、ThruNite 1Cと言うライトを使用していましたが
CR123A1本仕様だと、電池の持ちがイマイチの為
今回からCR123Aが2本な仕様の、EagleTac D25C2 を投入

価格の差は数百円ですが、最強のターボモード比較ですと
明るさはかなりアップしておりまして、1Cが 255lumenに対して
D25C2このサイズで700lumen超 と、約3倍の光度がありますので
いざと言うときの相棒として最高の逸品でして、買い増しも満足です!!

これで1Cは、常備灯として活躍して頂きます。
◆当社MAP 携帯用QRコード◆