ハイゼットトラック作業の続き&鳩を保護しました2012年09月27日 13時11分

昨日の続き作業です、まずベルトはこんな状態
6年目としては傷みがひどい気がしますが、それだけしっかりと
使われていると言う事なのでしょうね、交換させて頂きました

そしてこちらも6年目じゃ破れるのが早い気がしますが
こうなっていたら交換しないわけにはいきませんので分解します

以前に何度も乗せたネタですね(それだけ交換頻度が高い部品)

これだけ破れていましたけど、ボールジョイント部は問題無し(安堵)

グリスを新しいものに詰め替えて、専用工具でブーツを打ち込みます

後はこちらも毎度の作業で、各部締め付けて完了です

エアークリーナーはこんな状態・・・迷わず交換させて頂きました

スパークプラグもちょうど交換指定距離でしたので、NGK使用で♪

1点気になったのがこちらのシミ・・・
冷却水の漏れた痕なのは間違いないのですが、量も減っている??
車検後確認しても、液体として垂れて来ないのでしばらく様子見です

今日はお向かいの家の垣根に住んでいたらしい
鳥の巣がカラスの襲撃を受けてまして、その後ガサガサと言う
音と共に何かが下へ落ちてきまして、確認に行ったらこの子が・・・

親らしい鳩が居ましたが、咥えて巣に戻る事も出来ず
どうする事も出来ないようで、雛の傍を一緒に歩いていましたが、
この子、車道に出ていきそうだったため危険と判断、保護して来ました

行きつけの「わたらい動物病院」へ保護お願いしましたら
「鳩は飼えるから飛べるまで育ててみて。」とエサの上げ方やら
育て方教わって、そのまま出戻りになりまして・・・現在事務所で飼育中

日々元気良くなっている感じなので、先生のブログにあるように
10月半ばには野に返せそうな気がしますが・・・事務所に行きたいと
ねだってくる猫達を抑えるのが不憫でございます

その後も時々飛んできては2羽でウチの方を見守る
親と思われる鳩(キジバトらしい)、早く帰してあげたいけど
その時が来たときどうやって帰せばよいのか・・・また先生と相談かな

◆当社MAP 携帯用QRコード◆