今日も自治会で「防災講習」参加してまいりました2012年09月08日 23時45分

今日は午後から、福江&清田校区「防災講習」に
自治会長や奉賛会のお二人、自主防災委員のKさんと5人で参加

中京テレビの依頼を受けて地震があるたび全国を飛び回っている
鈴木講師の為になる話に感心しきり、自己流でしてた家具などの
L金具での固定方法などに、間違いがあることも分かりましたし
(上部には柔らいL金具を使い、下側は丈夫なL金具で必ず4点止め)

遭遇する確立が少ない震度7に耐える固定ではなく、
確率の高い震度6弱に耐える固定方法で進めていくことなどや
水や食料は、まず五体満足で無事に逃げられてから必要な物なので
閉じ込められたり、倒れる家具で怪我をしないよう
家の中のデッドゾーンを無くすようにして、来るべき災害に備えたいです

特に地震がおきると、どの位の揺れなのか動きを止めて様子を見て
その後大きく揺れて動けなくなってしまわないように、少しでも揺れたら
まず物が落ちたり倒れたりしてこない、安全な場所に移動して
大きく揺れ出して何かが倒れても大丈夫なようにして、
結果危険な場所で身動きが取れなくなってしまう事が無い様
普段から家の中を見渡すようにしてくださいとの意見、守りたいですね
◆当社MAP 携帯用QRコード◆